チャップアップにあうシャンプー

チャップアップにあうシャンプー

チャップアップと相性の良いシャンプーを使うことによって、
チャップアップが持っている育毛・発毛・抜け毛成分の効果を底上げする事が出来ます。

 

まず、育毛剤を使っていく上で注意しなければならないシャンプーは、
洗浄力の強いもの」「石油系のシャンプー」などです。

 

市販されているシャンプーの中には必要以上に洗浄力の強い物もたびたび見かけます。
頭皮トラブルが多いという方は、洗浄力が強すぎるという事もあるので注意が必要です。
また、現在ではあまり見かけなくなった石油系のシャンプーですが
こちらは汚れを落とす界面活性剤も多く配合されているので
頭皮に大きな負担をかけてしまうことがあります。

 

それでは最近話題になっているノンシリコンは大丈夫なのかと言われると、
それも一概に大丈夫と言えません。
所謂”嫁シャン”と呼ばれる髪質改善効果のあるシャンプーや女性専用のシャンプーには、
ノンシリコンでも香料や化学成分など多く配合されている物もあるからです。
それらを考慮して、一体どんなシャンプーがチャップアップに合うのでしょうか。

 

オススメのシャンプーは3種類。

菌の増殖を抑える抗真菌剤配合のシャンプー
馬油成分が配合されているシャンプー
界面活性剤不使用の低刺激タイプのシャンプー

 

 

頭皮の余分な汚れを落としつつ、頭皮に必要な保湿成分を補給してくれる
アミノ酸系ノンシリコンシャンプーが最もチャップアップの育毛剤と相性が良いシャンプーとなります。

 

アミノ酸系ノンシリコンシャンプーの代表がU-MAシャンプーです。
シャンプーで大事なのは、頭皮のみを丁寧にゆっくり動かしながら洗浄していくのですが、
このシャンプーはその洗浄方法に最も適しているシャンプーでもありとても使いやすい事でも有名です。

 

また、このウーマシャンプーは泡が固めで潰れにくいため、
頭皮から髪の毛まで満遍なく洗えるというメリットもあります。
洗いやすいシャンプーですが、洗いあがりはサッパリでトリートメントなどを
とくに使用しなくても髪の毛はサラサラをキープできるのも特徴。

 

更に、馬油も配合しているので頭皮の保湿力にも優れています。
チャップアップには抜け毛防止効果を持っている成分も多く配合しているのですが、
普段使っているシャンプーやシャンプーのやり方にちょっと気を配るだけで
より一層その効果を実感しやすくなっているのもポイントです。
育毛剤だけではなく、是非この機会に
チャップアップと相性の良いシャンプーを色々探して使ってみてはいかがでしょうか。

 


 

ポリピュアex通販

 

 

チャップアップ最安値TOPへ

チャップアップ 効果を活かす 洗髪方法

30日間で効果が出ると言われているチャップアップですが、
チャップアップが持っている成分を効率よく活かすためには洗髪方法も大事です。

 


 

まず、シャンプーをする前には必ず「ブラッシング」を行います。
ブラッシングには、フケや皮脂の汚れなどを落としてシャンプーの効果をアップさせる効果の他に
頭皮の新陳代謝を促してマッサージ効果も期待できます。
回数は数回から10回程度、ブラシの部分を持って軽く優しく行いましょう。

 

次に「浴槽にしっかり浸かる」。
シャンプーにまったく関係ないように思われますが、
浴槽に浸かる事で全身の毛穴をしっかりと開き、
頭皮の汚れを落とすだけではなくシャンプーも頭皮によく馴染みやすくなります。

 

そしていよいよ「シャンプー」です。
シャワーでしっかりと頭皮、髪の毛を濡らしてシャンプーを手に取ります。
ショートヘアなら10円玉程度、ロングなら500円玉程度が目安。
このシャンプーにぬるま湯を数滴足して手で泡立てましょう。
泡立てネットを使用すると簡単にモコモコの泡が完成します。

 

頭皮に直接シャンプーを出すのはNGです。
頭皮にシャンプーが残りやすくなってしまうだけではなく、
頭皮で泡立ててしまうと髪の毛も痛んでくるからです。

 

そして、泡を髪と頭皮になじませ、指の腹を使って優しく揉みこむように洗います。
次に、髪の毛の根元に指を入れて小刻みに動かして行きます。
絶対に擦ったり爪を立ててはいけません。

 

そして、最後にシャンプーを洗い流して行くのですが、
シャンプーの泡が消えたからオッケーというわけではなく、
最低でも4分〜5分は洗い流す必要があります。
シャンプーの泡は見えていなくても、
頭皮や毛穴にはシャンプーが残っている場合があります!

 

シャンプーを残したままにしておくと、頭皮トラブルの原因になり、
せっかくの育毛剤の効果も期待できなくなってしまいます。

 

「トリートメントやリンス」は頭皮に付けないように気を付け、
揉みこまないようにしてサッと使います。
頭のてっぺんから毛先に向けて優しく手の平で撫でるように付けていきます。

 

「ドライヤー」は、まずタオルドライをするのですがタオルでゴシゴシ擦るのはNG。
タオルを押し当てたり髪を挟んでしっかり水気を取り、
ドライヤーで8割程乾燥させます。完璧に乾かしてしまうと髪の毛が痛んでしまいます。
また、ドライヤーをかけず生乾きのままにしておくと頭皮に雑菌が沸いてしまうので、
面倒でも必ずドライヤーをかけましょう。

 

ポリピュアex通販